価格ボックス|商品レビューと最安値比較サイト

商品の購入レビューと最安値を調査するブログ

【ビール感想】サッポロ ホワイトベルグを購入レビュー!購入価格や糖質、カロリーも紹介

f:id:danpop:20190315215315p:plain

サッポロビールが販売をしているホワイトベルグは、他の第三のビールとは違う爽やかでフルーティーな香りが楽しめるビールで人気があります。

そんな他のビールとは一線を画す、人気のホワイトベルグを飲んでみた感想を紹介します。

サッポロホワイトベルグの基本情報

f:id:danpop:20190315215333p:plain

まずはサッポロ「ホワイトベルグ」の購入時の値段やカロリー、キャンペーン情報などを紹介します。

ホワイトベルグのカロリー

f:id:danpop:20190315215342p:plain

サッポロビール「ホワイトベルグ」の栄養成分は以下の通りです。※100ml当たり

  • エネルギー: 44キロカロリー
  • たんぱく質: 0.4g
  • 脂質: 0g
  • 炭水化物:3.4g
  • 糖質: 3.3g
  • 食物繊維: 0〜0.2g
  • 食塩相当量: 0〜0.02g
  • プリン体: 約8.6mg

他の第3のビールと比べると、プリン体の量が少し多めでしょうか。

※プリン体の含有量は缶のパッケージには記載されていなかったので、公式ホームページの栄養成分一覧から参考にしました。

栄養成分一覧 | 商品情報 | サッポロビール

ホワイトベルグはベルギー産の麦芽を使用

f:id:danpop:20190315215348p:plain

ホワイトベルグの原材料には、麦芽やホップ、大麦、コリアンダーシード、オレンジピールなどが入っています。

ベルギーのホワイトビールのようなフルーティーな味わいにするため、他のビールでは入っていないコリアンダーシードやオレンジピールが含まれているのが特徴です。

またホワイトベルグで使われている麦芽には、ベルギー産が使われています。

ホワイトベルグの定価とコンビニの値段は?

コンビニのセブンイレブンやファミリーマートでホワイトベルグが売っているか調査しましたが、残念ながらコンビニ各社では取り扱いがないようです。

同じ第三のビールであるサントリー「金麦」やキリン「本麒麟」が税抜き133円(税込143円)で売られていたので、もしホワイトベルグも売られていたと仮定すると、それぐらいの価格になると思います。もしかしたらもう少し値段が高いかも。

そのため、定価である小売価格も税抜き133円ぐらいだと推測できます。

購入時の価格

ホワイトベルグを購入したのはディスカウントストアのドン・キホーテで、購入時の価格は税抜き99円でした。

税込みだと107円になります。

ホワイトベルグは第3のビールですが、他の第3のビールと値段を比較すると高めな印象がありますが、今回訪れたドン・キホーテでは安く購入できました。

ビールの分類とアルコール度数

f:id:danpop:20190315215402p:plain

ホワイトベルグは第3のビール(新ジャンル)なので、正確な分類上はビールではなく「リキュール(発泡性)」となります。

アルコール度数は5%なので、ビールとしては標準的なアルコール度数と言えるでしょう。

製造日と賞味期限は?

f:id:danpop:20190315215417p:plain

ホワイトベルグを購入したのは2019年3月9日で、製造日は2019年2月中旬

賞味期限は2019年10月まで

そのため、賞味期限は最長で9ヶ月間保つことになります。

ホワイトベルグのキャンペーンはある?

サッポロビールの公式ホームページで確認してみたところ、ホワイトベルグのキャンペーンは現在行っていないようです。

購入したホワイトベルグの缶にもキャンペーンシールなどはありませんでした。

ホワイトベルグのCMは誰?

ホワイトベルグのテレビCMには、現在俳優の窪田正孝さんが出演されています。

また「神泉系バンド」として人気急上昇中のバンド「フレンズ」がCMソングを提供およびCMにも出演。

CMはYouTubeのサッポロビール公式動画から見ることができます。

【レビュー】サッポロホワイトベルグを飲んでみた感想

それではサッポロビールの「ホワイトベルグ」を実際に飲んでみた感想を紹介します。

ホワイトベルグはうまい?まずい?

f:id:danpop:20190315215409p:plain

ホワイトベルグはベルギーのホワイトビールを参考に作られているため、さっぱりとした後味になっています。

また、フルーティーで爽やかな味わいになっているので、ビールの苦味が苦手な方にもオススメできるビールとなっています。

ただし、苦味やコクが他の第三のビールと比較すると薄めなので、ビールが好きな方には物足りないかもしれません。

ビールの濃さや苦味が欲しい方は、サントリーの「金麦」やキリン「本麒麟」がオススメです。

ホワイトベルグの口コミ評価は?

ホワイトベルグには赤い缶のパッケージのルビーベルグもあるそうですね。

こちらは甘酸っぱい香りと爽やかな後味があるそうで、「果汁0.8%使用」と書いてあります。今度見かけた時には買ってみようと思います♪

ホワイトベルグ レビュー まとめ

ホワイトベルグは他のビールにはない、フルーティーで爽快な後味が特徴のビールです。

いつもとは違うビールを手軽に楽しみたい方はもちろん、ビールの苦味が苦手な方にもオススメのビールとなっています。