価格ボックス|商品レビューと最安値比較サイト

商品の購入レビューと最安値を調査するブログ

【キリン製造】ハイネケンビールの味をレビュー!カロリーやラグビーキャンペーンも紹介

f:id:danpop:20190404215518p:plain

ハイネケンは世界中で愛されている麦芽100%のビールで、ヨーロッパでは売り上げNo.1を誇ります。

今回は緑のボトル・赤い星がシンボルマークの、外国ビール「ハイネケン」を飲んでみた感想を紹介します。

ハイネケンの基本情報

f:id:danpop:20190404215609p:plain

まずはハイネケンの味の感想の前に、カロリーや原材料、購入時の価格などを紹介します。

ハイネケンの日本販売は、キリンビールが製造をしています。

ハイネケンの栄養成分|カロリー・糖質

ビールでは珍しく缶のパッケージには栄養成分の値がなかったので、キリンビールの栄養成分一覧より引用。

原材料名・栄養成分等一覧(ビール・発泡酒・新ジャンル)|商品一覧|商品情報|キリン

ハイネケンの栄養成分は以下の通りです。※100ml当たり

  • エネルギー: 41キロカロリー
  • たんぱく質: 0.5g
  • 脂質: 0g
  • 糖質: 2.9g
  • 食物繊維: 0.091g
  • 食塩相当量: 0〜0.1g
  • プリン体: 7.4mg

海外のビールですが、日本のビールと比べても栄養成分的には違いはほぼありません。

ハイネケンの原材料

f:id:danpop:20190404215618p:plain

ハイネケンの原材料には、麦芽(外国製造)とホップが入っています。

使用している原材料がシンプルで良いですね!

ハイネケンの定価とコンビニの値段は?

コンビニのセブンイレブンではハイネケンのビールが売っていなかったので、似た商品の価格を紹介します。

キリン一番搾り350mlの値段は税抜き205円で、税込み価格だと221円。

外国ビールのバドワイザー350mlの値段は税抜き189円、税込み価格だと204円。

そのため、ハイネケンの定価もそれぐらいになるのではないかと思います。

購入時の価格

ハイネケン350mlを購入したのは近所のスーパーで、値段は税抜き208円

税込み価格だと224円

スーパーで購入しましたが、外国ビールということもあり、日本のビールよりも値段は若干高め。

ビールの分類とアルコール度数

ハイネケンは酒税法上は本物のビールと分類されます。

そのため、発泡酒や第三のビール(新ジャンル)と比較すると、値段は70円〜100円ほど高くなります。

アルコール度数は5%なので、一般的な日本のビールと度数は同じ。

製造日と賞味期限は?

f:id:danpop:20190404215623p:plain

ハイネケンを購入したのは2019年4月1日で、製造日は2019年1月下旬

賞味期限は2019年9月まで

そのため、賞味期限は最長で9ヶ月間となります。

ハイネケンのキャンペーン2019

f:id:danpop:20190404215647p:plain

ハイネケンの缶にはキャンペーンシールが付いていました。

ラグビーワールドカップ2019の応援キャンペーンで、観戦チケットが抽選で当たります。

応募期間は2019年5月12日まで。

ハイネケンと一緒にラグビーワールドカップ2019を応援しよう!

ハイネケンのCMは?

ハイネケンのテレビCMは日本では放送していませんが、よく海外のサッカー中継で広告を見ます。

特に有名なのが以下のUEFAチャンピオンズリーグのオープニングシーンで、海外サッカーファンの方なら観たことがあると思います。

チャンピオンズリーグ スポンサー

UEFAチャンピオンズリーグアンセム 【08 09シーズン仕様】 - YouTube

【レビュー】ハイネケンを飲んでみた感想

それではハイネケンを実際に飲んでみた味の感想を紹介します。

ハイネケンの味の特徴|うまい?まずい?

f:id:danpop:20190404215632p:plain

今回は昔購入した時に付いていた、ハイネケンオリジナルビアグラスで飲んでみました。

日本のビールと比較して飲んでみると、苦味やコクは思っていたほどなく、外国ビールなのに想像以上に飲みやすいと感じました。

同じく外国ビールのバドワイザーと比べると、ハイネケンの方が味や香り、苦味が濃く感じられました。

ハイネケンは使われている原材料が「水・大麦麦芽・ホップ」の3つだけなので、雑味のないスッキリとした美味しいビールになっています。

ホップの風味と爽やかでフルーティーな香りが、どんな料理もより美味しく引き立ててくれるため、特別な日のお供に最適なビールです!

 

ハイネケン レビュー まとめ

外国のビールということで、苦味が強く大味のビールだろうと思っていましたが、全くそんなことはなく、良い意味で裏切られました。

ハイネケンには緑色の瓶ビールもあり、そちらの方が缶よりも香りや苦味が強く美味しいらしいので、機会があれば瓶ビールもオススメです!