価格ボックス|商品レビューサイト

商品の購入レビューブログ

【味はうまい?】バーリアル ノンアルコールを購入レビュー!カロリーや糖質、製造メーカーも紹介

f:id:danpop:20190417232736p:plain

イオンのトップバリュ製品「バーリアル3つのフリー」を購入してみました。

ノンアルコールビールの中で最も安く購入できるその味はどうなのか、実際に飲んでみた感想を紹介します。

バーリアル3つのフリーの基本情報

f:id:danpop:20190417232759p:plain

まずはバーリアルフリーを飲んでみた感想の前に、カロリーや原材料、製造元などを紹介します。

バーリアルフリーのカロリー

f:id:danpop:20190417232818p:plain

イオンバーリアルフリーの栄養成分は以下の通りです。※100ml当たり

  • エネルギー: 2キロカロリー
  • たんぱく質: 0g
  • 脂質: 0g
  • 糖質: 0.2g
  • 食物繊維: 0.4g
  • ナトリウム: 0mg
  • 食塩相当量: 0.0g

エネルギーであるカロリーや糖質は微量含まれていますが、100ml当たりエネルギー5キロカロリー未満をゼロ、糖質0.5g未満をゼロとしているそうです。

缶のパッケージにはプリン体がゼロとは書かれていないので、プリン体は少し入っているということでしょうか。

バーリアルフリーの原材料

f:id:danpop:20190417232813p:plain

バーリアル3つのフリーの原材料には、食物繊維(ポリデキストロース)、麦芽エキス、ホップ、香料、カラメル色素、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)、苦味料、甘味料(アセスルファムK)が入っています。

ビールテイスト飲料ということもあり、使用している原料は多い印象です。

食物繊維(とうもろこし)は遺伝子組み換え不分別とあり、遺伝子組み換えとうもろこしが含まれている可能性があるそうです。

【韓国から変更】バーリアルフリーの製造メーカーは?

f:id:danpop:20190417232831p:plain

製造所固有記号検索システム - イオンのプライベートブランド TOPVALU(トップバリュ)

 バーリアルノンアルコールは以前までは韓国で製造されていたようですが、今は日本の工場で作っているそうです。

製造メーカーをイオンのホームページで調べることができるので、製造所固有記号から検索してみました。

バーリアル3つのフリーの製造所固有記号は「A483」で、千葉県松戸市にある「合同酒精株式会社」が製造メーカーとのこと。 

ちなみに、第三のビールである「バーリアル」「バーリアルリッチ」の製造メーカーは、キリンビールです。

購入時の価格

バーリアル3つのフリー350mlを購入したのは、スーパーのイオンではなくドラッグストアのウエルシア薬局で、購入時の値段は税抜き82円です。

税込み価格は88円

同じノンアルコールビールのサントリーオールフリーや麒麟ゼロイチと比較すると、値段は15円ほど安く購入できます。

ビールの分類とアルコール度数

f:id:danpop:20190417232809p:plain

バーリアル3つのフリーはビールのような味わいがありますが、ビールテイスト飲料で商品の名称は炭酸飲料です。

ノンアルコールビールなので、アルコール度数もなし。

製造日と賞味期限は?

f:id:danpop:20190417232822p:plain

バーリアル3つのフリーを購入したのは2019年4月3日で、製造日は2018年10月27日

賞味期限は2019年10月26日まで

そのため、賞味期限は最長で1年間となります。

ちなみに、麒麟ゼロイチの賞味期限は11ヶ月間で、サントリーオールフリーの賞味期限は9ヶ月間となります。

バーリアルフリーのキャンペーン2019

バーリアルには他のメーカーが実施しているようなキャンペーンがあるのか調べてみました。

残念ながら、やはりキャンペーンは実施していないようです。

値段が安いためこれは仕方がないでしょう。

https://www.topvalu.net/items/detail/4901810819959

【レビュー】バーリアル3つのフリーを飲んでみた感想

それでは実際にバーリアル3つのフリーを飲んでみた感想を紹介します。

バーリアルフリーの味の特徴|うまい?まずい?

f:id:danpop:20190417232826p:plain

まずビアグラスに注いでみると、泡立ちはビールように立たず、泡持ちも悪いです。

味は商品の名称にもある通り炭酸飲料なので、ビールというよりもフレーバー炭酸水に近い味わい。

ホップの香りはちゃんと感じられますが、苦味はほとんどないので、ビールが苦手な方でも飲めると思います。

缶のパッケージに書いてある通りのクリアな味で、個人的にはさっぱりとちょっと甘みもあるので美味しく飲めました。

ただし、ノンアルコールのため、ビールのコクや飲みごたえはあまりないので、ビール好きな方には物足りなく感じると思います。

バーリアルフリーの口コミ評価は?

前製品は韓国製で、安いけれど独特の味(薄い)すぎて口に合いませんでした。 (韓国では、別の酒と混ぜて飲むことが多いからかビールは薄い方が好まれます)  今度の製品は、国産となり他のノンアルコールビールと十分競争できる味だと思います。

はじめて飲んだのですが、とても飲みやすかったです。軽さと透明感を感じました。

88円という価格設定がありがたく、気軽に購入できます。 なによりアルコール0.00というだけでなく、 カロリーゼロ、糖質ゼロであるのが、嬉しいです。

全体的な評価は4/5と高めですが、ビールなのか炭酸飲料なのか中途半端な味という意見もありました。

さっぱりとしたクリアな後味が高評価のようです。

バーリアル3つのフリー -イオンのプライベートブランド TOPVALU(トップバリュ) - イオンのプライベートブランド TOPVALU(トップバリュ)

バーリアルフリー レビュー まとめ

バーリアル3つのフリーはビールテイスト飲料ですが、フレーバー炭酸水のようなさっぱりとした味わいです。

よりビールの香りや苦味を感じたい方は、サントリーオールフリーや麒麟ゼロイチなどがオススメです。