価格ボックス|商品レビューと最安値比較サイト

商品の購入レビューと最安値を調査するブログ

【感想レビュー】アサヒスーパードライを飲んでみた!購入価格やカロリー、キャンペーン情報も紹介

f:id:danpop:20190322162700p:plain

アサヒスーパードライは、甘さを抑えたキレのある辛口が特徴のビールで、年間販売数量は1億箱。

今回は人気のビール「アサヒスーパードライ」を飲んでみた感想を紹介します!

アサヒスーパードライの基本情報

f:id:danpop:20190322162901p:plain

まずはアサヒスーパードライのカロリーや購入時の価格、現在のキャンペーン情報などを紹介!

スーパードライの栄養成分 カロリー・プリン体

f:id:danpop:20190322162913p:plain

アサヒスーパードライの栄養成分は以下の通りです。※100ml当たり

  • エネルギー: 42キロカロリー
  • たんぱく質: 0.2〜0.4g
  • 脂質: 0g
  • 糖質: 3.0g
  • 食物繊維: 0g
  • ナトリウム: 0〜8mg
  • プリン体: 5〜6mg

スーパードライのプリン体の値は缶のパッケージには記載されていなかったので、公式ホームページの栄養成分を参考。

ビール・発泡酒・新ジャンル 原材料・成分一覧表 | アサヒビール

スーパードライの原材料

f:id:danpop:20190322162907p:plain

スーパードライの原材料には、麦芽、ホップ、米、コーン、スターチが入っています。

コーンスターチではなく、「コーン」と「スターチ」が分けられて明記されています。

キリン一番搾りと比べると、米、コーン、スターチが入っているのがスーパードライの特徴ですね。

スーパードライの定価とコンビニの値段は?

コンビニのセブンイレブンでは、スーパードライが税抜き205円で売られています。キリン一番搾りやサッポロ黒ラベルと同じ価格で販売。

税込み価格だと221円

そのため、小売価格もそれぐらいの価格になるのではないかと思われます。

購入時の価格

スーパードライを購入したのは、ディスカウントストアのドンキホーテで値段は税込み173円

税込み価格だと186円

コンビニのセブンよりも35円安く購入できました。

ビールの分類とアルコール度数

スーパードライは麦をたっぷりと使用しているので、分類上は生ビールとなります。

金麦や本麒麟などの第3のビールと比べると、値段は2倍近くします。

アルコール度数はビールとしては標準的な5%

製造日と賞味期限は?

f:id:danpop:20190322162927p:plain

スーパードライを購入したのは2019年2月で、製造日は2019年1月下旬

賞味期限は2019年9月まで

そのため、賞味期限は最長で9ヶ月あります。

スーパードライの現在のキャンペーン

f:id:danpop:20190322162921p:plain

スーパードライの缶には東京オリンピックのキャンペーンシールが付いていました。

その応募シールを計12枚集めると、「KANPAI JAPAN LIVE ペアチケット」か「ギフト券5,000円分」が抽選で当たります。

KANPAI JAPAN LIVEには、福山雅治さんやBEGINさん、MONGOL800さん、OKAMOTO'Sさんが出演される予定です。

アサヒグループのその他のキャンペーンは、以下の公式ホームページでご覧いただけます。

キャンペーン | アサヒビール

スーパードライのCMは福山雅治さん

スーパードライのテレビCMには、アーティストの福山雅治さんが出演されています。

以前のコマーシャルでは福山雅治さんと米俳優のジョニー・デップさんが共演されていました。

CM動画は公式ホームページでまとめて観ることができます。

アサヒスーパードライ | ASAHI MOVIE CHANNEL | アサヒビール

【レビュー】アサヒスーパードライを飲んでみた感想

それでは実際にアサヒスーパードライを飲んでみた感想を紹介します。

スーパードライはうまい?まずい?

f:id:danpop:20190322162934p:plain

スーパードライの特徴は、やはり辛口で切れ味バツグンな爽快な飲み心地です!

冷蔵庫でキンキンに冷やしたスーパードライを、同じくキンキンに冷やしたグラスに注いで飲めば最高ののどごしが楽しめます!

味わって苦味やコクを楽しむより、ゴクゴクと一気に飲んでほしいビールです。

アサヒでは新ジャンルの「極上キレ味」という新商品もあります。

スーパードライと値段を比較すると半額程度で買え、こちらも爽快なのどごしが楽しめる商品となっています。

【比較】スーパードライと一番搾り飲み比べ

f:id:danpop:20190320210354p:plain

スーパードライと一番搾りは同じビールに分類されますが、両者の味は全くと言っていいほど違います。

スーパードライは「先味」タイプで、飲んだ直後に爽快なキレや刺激があります。

対してキリン一番搾りは「中味または後味」タイプで、飲んだちょっと後に苦味やコクの旨さが存分に感じられます。

どちらもゴクゴク飲めるビールではありますが、スーパードライはキンキンに冷やして爽快なのどごしを楽しみ、キリン一番搾りは冷やしすぎないで香りや旨味を楽しむのがオススメです!

スーパードライの口コミ評価は?

ツイッターで口コミ評価をまとめてみました。

おつまみに柿ピーは相性バツグン!

春の季節には、桜があしらわれたピンク色のスーパードライがあります。味は普通のと同じですが、ちょっと桜の風味が香ってきそう。

お店によってはスーパードライが氷点下まで冷やされたエキストラコールドを飲むことができるそうです。一回は飲んでみたいものです。

スーパードライ レビュー まとめ

スーパードライは辛口ビールの先駆者的な存在で、ゴクゴク飲める刺激的なキレが特徴です。

個人的にコクや苦味を味わうビールよりも、キレや刺激がある爽快なのどごしのあるビールが好きなので、スーパードライは美味しく飲めました。

これから暑くなる春や夏に、キンキンに冷やしたスーパードライを飲むが、最高に美味しいでしょう!