価格ボックス|商品レビューサイト

商品の購入レビューブログ

【キリン製造】イオンのバーリアルリッチを購入レビュー!味はうまい?韓国製造から国内製造に

f:id:danpop:20190327210235p:plain

イオンのプライベートブランド「トップバリュ」から発売されている「バーリアル」は、第三のビール(新ジャンル)の中で最安値で買うことができます。

一番安いビール飲料の味はどんなものなのか、実際に飲んでみた感想を紹介します!

イオンバーリアルの基本情報

f:id:danpop:20190327210326p:plain

まずはイオンバーリアルのカロリーや購入価格などの情報を紹介します。

バーリアルの種類

イオンPBのバーリアルには、以下の3種類があります。

  • マイルドな味わいのバーリアル
  • リッチな味わいのバーリアルリッチテイスト
  • 冴えわたるキレのバーリアル糖質50%オフ

今回購入したのは「バーリアルリッチテイスト」です。

バーリアルは韓国製造から日本製造に

f:id:danpop:20190327210504p:plain

バーリアルは2010年に発売されて以来、何度も味をリニューアルしてきました。

安く販売するため、製造は韓国のビールメーカーでしたが、2018年中旬から日本の国内製造に変更されました。

缶のパッケージにも「国内製造」と大きく打ち出しています!

国内製造にすることで輸送時間が短縮され、鮮度の良いビールが提供できるようになり、より美味しくなりました。

製造はキリンビール

国内製造になったバーリアルは、キリンビールの工場で作られています。

キリンビール独自の仕込みや発酵技術によって、さらに美味しいビール飲料に仕上がっているそうです。

バーリアルのカロリー

f:id:danpop:20190327210344p:plain

イオンバーリアルの栄養成分は以下の通りです。※350ml当たり

  • エネルギー: 158キロカロリー
  • たんぱく質: 0.5〜1.5g
  • 脂質: 0g
  • 炭水化物:5〜10g
  • 糖質: 7.7g
  • 食物繊維: 0〜0.4g
  • 食塩相当量: 0g

栄養成分表示は他のビールが「100ml当たり」に対して、バーリアルは「350ml」当たりの表示になります。

100ml当たりに換算してみても、他の第三のビールと数値はほとんど同じです。

バーリアルの原材料

f:id:danpop:20190327210338p:plain

バーリアルの原材料には、発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類)、大麦スピリッツが入っています。

最安値のビールですが、他の第三のビールと比較しても原材料はほとんど変わりません。

原材料に入っているコーンは、遺伝子組み換えではないそうです。

購入時の値段

バーリアル350ml缶を購入したのは、大型ショッピングセンター「イオンモール」のスーパー「イオン」で、値段は税抜き78円

税込み価格だと84円

他の新ジャンルのビール飲料は通常100円前後で売っているので、それに比べると20円以上安く購入できます。

バーリアルの販売価格

バーリアルには3つの種類があり、値段はすべて同じ価格となっています。

バーリアル(アルコール度数5%)

  • 350ml: 税抜き78円(税込み84円)
  • 500ml: 税抜き110円(税込み118円)

バーリアル リッチテイスト(アルコール度数6%)

  • 350ml: 税抜き78円(税込み84円)
  • 500ml: 税抜き110円(税込み118円)

バーリアル 糖質50%オフ(アルコール度数4%)

  • 350ml: 税抜き78円(税込み84円)
  • 500ml: 税抜き110円(税込み118円)

350ml缶だと100ml当たり22.2円、500ml缶だと100ml当たり22円と、どちらのサイズを購入しても値段はほぼ一緒!

バーリアルの販売店はどこ?

バーリアルはイオンのプライベートブランド「トップバリュ」製なので、トップバリュが売られているお店であれば買えると思います。

  • ウエルシア薬局
  • マックスバリュ
  • アコレ
  • まいばすけっと

イオン系のコンビニ「ミニストップ」でも売っています。

ビールの分類とアルコール度数

f:id:danpop:20190327210332p:plain

バーリアルはビールではなく、第三のビール(新ジャンル)に分類されます。

分類上はリキュール(発泡性)になります。

アルコール度数は6%で、通常のビールと比べるとアルコール分は1%高め。

普通のバーリアルはアルコール分5%で、バーリアル糖質50%オフはアルコール分4%になります。

製造日と賞味期限は?

f:id:danpop:20190327210355p:plain

バーリアルを購入したのは2019年3月中旬で、製造日は2019年1月下旬

賞味期限は2019年9月まで

そのため、賞味期限は最長で9ヶ月間保ちます。

バーリアルのキャンペーンはある?

他のビールメーカーが行っているプレゼントキャンペーンは、バーリアルでは行っていないようです。

バーリアルの缶のパッケージにもキャンペーンシールはなし。

バーリアルのCMは誰?

バーリアルにはテレビCMがありますが、有名な芸能人は出演されていないようです。おそらく一般の役者かモデルさんの方?

新ジャンル最安値を実現させるため、CMにあまりコストをかけないようにしているのかも。

【レビュー】イオンバーリアルを飲んでみた感想

それでは実際にトップバリュ「バーリアル リッチテイスト」を飲んでみた感想を紹介します。

バーリアルはうまい?まずい?

f:id:danpop:20190327210400p:plain

バーリアルを飲んでみると、普通にビールのような風味と味わいを感じることができます。

アルコール度数は6%なので、飲みごたえはありますが、他のビールと比べると少しアルコール自体の匂いがしました。

リッチテイストですが、キリン「本麒麟」やサントリー「金麦」などと比較すると、コクや香りでは少し劣ります。

泡立ちはありますが、本物のビールと比較するとちょっと泡持ちがちょっと悪いかも。ヘルシー系ビール飲料と比べると泡持ちは良い。

他の新ジャンルと比較すると値段が20円以上安く購入できるので、そのことを考えると美味しいビールではないかと思います。

とにかく早く酔いたい、ゴクゴクとのどごしを感じたい方には、バーリアルはベストなビール飲料ではないでしょうか。

バーリアルの口コミ評価は?

ツイッターでバーリアルの口コミ評価をまとめてみました。

バーリアルにはノンアルコールビールも出ていたとは!今度買ってみよう。

やはりどのビールもちびちび飲むより、一気にゴクゴク飲むのが鉄則ですね!

バーリアル レビュー まとめ

バーリアルの最大の特徴は、なんと言っても値段の安さなので、コスパを考えるならバーリアル1択になるでしょう。

味わって飲むビールとは違って、ゴクゴクとのどごしを楽しむにはベストなビール飲料だと感じました!