価格ボックス|商品レビューと人気レシピ紹介サイト

商品の購入レビューとお酒が進む人気レシピを紹介します。

【購入レビュー】新しくなったストロングゼロ(2020年8月発売)を飲んでみた!リニューアル後の味の感想

f:id:danpop:20200818221653p:plain

サントリーの人気チューハイ「-196℃ ストロングゼロ」が、2020年8月下旬から中味とパッケージをリニューアルして新発売しました。

近所のスーパーでは、すでにリニューアルした新しい「-196℃ ストロングゼロ」が売っていたので早速購入!

実際に新しくなった「-196℃ ストロングゼロ」を飲んでみた感想を紹介します。

新しいストロングゼロの基本情報

まずはリニューアルしたストロングゼロの種類や変更点、値段、原材料、カロリーなどの基本情報を紹介します。

リニューアルしたストロングゼロの種類

新しくなるストロングゼロは、以下の通年商品5種類です。

  • -196℃ ストロングゼロ〈ダブルレモン〉
  • -196℃ ストロングゼロ〈ダブルグレープフルーツ〉
  • -196℃ ストロングゼロ〈ダブルシークヮーサー〉
  • -196℃ ストロングゼロ〈ダブル完熟梅〉
  • -196℃ ストロングゼロ〈ビターレモン〉

今回はストロングゼロの〈ダブルレモン〉を購入しました。

リニューアルしたストロングゼロの違いとは

f:id:danpop:20200818221738p:plain

▲左が2020年8月下旬発売の新しいストロングゼロ、右が旧ストロングゼロ

新しいストロングゼロには、以下の2つの違いがあります。

  • 中味のリニューアル
  • パッケージのリニューアル

▼公式サイトによるリニューアル説明

●中味リニューアルについて

当社独自の“-196℃製法”による浸漬酒を進化させ、果実まるごとの味わいがさらに感じられる、飲みごたえのある中味に仕上げました。

なかでも〈ダブルレモン〉は、従来のフレッシュな味わいをもたらすレモン浸漬酒に、厚みのある味わいをもたらすレモン浸漬酒を最適な比率で新たに配合し、〈ダブルレモン〉史上最高※3のまるごと果実感の味わいを実現しました。

●パッケージリニューアルについて

大きな氷と果実のイラストで爽快な美味しさを、フレーバー名を描いた黒帯で「-196℃ ストロングゼロ」らしい力強さを表現しました。

また「新」アイコンをあしらい、リニューアルしたことをわかりやすく訴求しました。

新しいストロングゼロレモンのカロリー

f:id:danpop:20200818221719p:plain

リニューアルされたストロングゼロダブルレモンの栄養成分は以下の通りです。※100ml当たり

  • エネルギー: 54キロカロリー
  • たんぱく質: 0g
  • 脂質: 0g
  • 炭水化物: 0.3〜0.8g
  • 糖類: 0g
  • 食物繊維: 0g
  • 食塩相当量: 0.06〜0.12g
  • プリン体: 0mg

ストロングゼロという名前の通り、糖類は0gです。

しかし、カロリーは普通のチューハイと同じくらい入っているので、その点は注意しましょう。

ちなみに、リニューアル前の旧ストロングゼロレモンの栄養成分も、上記と同じです。

サントリー栄養成分表
https://products.suntory.co.jp/d/4901777192607/

新しいストロングゼロレモンの原材料

f:id:danpop:20200818221725p:plain

リニューアルされたストロングゼロダブルレモンの原材料には、レモン、ウオツカ(国内製造)/炭酸、酸味料、香料、ビタミンC、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)が含まれています。

栄養成分同様に、リニューアル前の古いストロングゼロレモンと同じ原材料です。

新しいストロングゼロレモンの350mlと500mlの値段

f:id:danpop:20200818221743p:plain

リニューアルされたストロングゼロを購入したのはスーパーのヤオコーで、350ml缶の値段は税抜き99円でした。税込み価格は108円。

500ml缶のストロングゼロは、税抜き価格145円

サントリー公式サイトによると、ストロングゼロ350ml缶の希望小売価格は税抜き141円ということなので、40円ほど安く購入できたことになります!

500ml缶の希望小売価格は税抜き191円。

リニューアル前の旧ストロングゼロも売っていたので、今回は一緒に2本購入しています。

ストロングゼロのグレープフルーツ味やシークワーサー味も販売していましたが、そちらの種類は古い方しかありませんでした。

アルコール度数とレモン果汁

f:id:danpop:20200818221732p:plain

新しいストロングゼロは、スピリッツ(発泡性)のチューハイで、アルコール度数は9%です。

アルコール度数9%のチューハイは、他にもキリン・ザ・ストロングやフォーナインなどがあります。

レモン果汁は3%で、旧ストロングゼロと同じです。

賞味期限は?

f:id:danpop:20200818221709p:plain

新しいストロングゼロを購入したのは2020円8月18日の火曜日で、賞味期限は2021年6月まで

公式サイトの説明欄には、賞味期間12ヶ月との表記あり。

【レビュー】新しいストロングゼロダブルレモンを飲んでみた感想

それでは実際にリニューアルされたストロングゼロダブルレモンを飲んでみた味の感想を紹介します。

ストロングゼロダブルレモンの味の特徴|美味しい?まずい?

f:id:danpop:20200818221658p:plain

まずグラスにストロングゼロダブルレモンを注ぐと、グラスの側面に付くほど、炭酸の泡が立ちます。

炭酸の強さは強炭酸までとはいきませんが、チューハイにしては強めの炭酸です。

お酒の色は、レモン果汁を絞ったような濁りが少しあります。

一口飲んでみると、しっかりとしたレモンの果実感と甘みがあり、いつものストロングゼロとほぼ一緒の味です。

後味に少し苦味があり、その苦味はアルコール由来なのかレモンなのか、あるいは人工甘味料の苦味なのか、私にはわかりません😅

アルコール度数は9%ですが、アルコール臭さはほとんど無く、いつものストロングゼロ同様にグイグイ飲めちゃいます。

私は1本で十分なくらい酔っぱらうので、お酒が苦手な方は注意しましょう。

そのまま飲んでも良いですが、やはり氷で割って飲んだ方が、味の濃さとアルコールも薄まり、さらに飲みやすくなってオススメです!

新しいストロングゼロレモン レビュー まとめ

f:id:danpop:20200818221704p:plain

▲缶の裏面のパッケージ

リニューアルされた「ストロングゼロ」を飲んでみましたが、リニューアル後も変わらずに美味しく飲めました。

まだ販売していないところでは、リニューアル前の旧ストロングゼロを買っておいて、新旧飲み比べをしてみると面白いかもしれません。