価格ボックス|商品レビューと人気レシピ紹介サイト

商品の購入レビューとお酒が進む人気レシピを紹介します。

【購入レビュー】サンキスト オレンジエード・サワーはまずい?うまい?実際に買って飲んでみた感想!

f:id:danpop:20200817214514p:plain

「サンキスト オレンジエード・サワー」は、サンキストブランドとして世界で初めてとなるアルコール飲料です。

お酒には眞露(JINRO)が使われており、スッキリとした美味しいオレンジエードのサワーになっているそうです。

種類はオレンジの「オレンジエード・サワー」と、レモンを使った「レモネード・サワー」の2種類があり、今回はオレンジの方を買ってみました!

実際にオレンジエード・サワーを飲んでみた感想を紹介します。

サンキストオレンジエード・サワーの基本情報

まずはサンキストオレンジエード・サワーの値段や、パッケージに記載されている原材料やカロリーなどの基本情報を紹介します。

サンキストオレンジエード・サワーのカロリー

f:id:danpop:20200817214500p:plain

サンキストオレンジエード・サワーの栄養成分は以下の通りです。※100ml当たり

  • エネルギー: 65キロカロリー
  • たんぱく質: 0.2g
  • 脂質: 0g
  • 炭水化物: 10.1g
  • 食塩相当量: 0.0g

カロリーの量も多いですが、やはり炭水化物(糖質)の量がジュース並みに多いです。

サンキストオレンジエード・サワーの原材料

f:id:danpop:20200817214453p:plain

サンキストオレンジエード・サワーの原材料には、オレンジ果汁(オレンジ(ブラジル、イタリア))、アルコール、糖類/炭酸、酸味料、香料が含まれています。

f:id:danpop:20200817214447p:plain

缶のパッケージには、眞露(JINRO)と書かれています。

サンキストオレンジエード・サワーの350mlの値段

サンキストオレンジエード・サワーを購入したのはスーパーのOKストアで、350mlの値段は税抜き118円でした。

500mlはなく、おそらく350mlのみの販売だと思います。

サントリーストロングゼロやキリン・ザ・ストロングなどの人気チューハイと比べると、価格は20円ほど高いです。

チューハイのアルコール度数と果汁

f:id:danpop:20200817214439p:plain

サンキストオレンジエード・サワーは、リキュール(発泡性)になります。

リキュール(発泡性)のお酒で、アルコール度数は4%です。

果汁は20%で、レモンを使っているレモネードサワーの方は果汁10%。

製造日と賞味期限は?

f:id:danpop:20200817214507p:plain

サンキストオレンジエード・サワーを購入したのは8月中旬頃で、賞味期限は2021年10月28日まで

缶チューハイの中では、かなり賞味期限が長いです。

通常長くても、1年の賞味期限が普通。

【レビュー】サンキストオレンジエード・サワーを飲んでみた感想

それでは実際にサンキスト オレンジエード・サワーを飲んでみた味の感想を紹介します。

サンキストオレンジエード・サワーの味の特徴|美味しい?まずい?

f:id:danpop:20200817214521p:plain

まずコップにサンキストオレンジエード・サワーを注ぐと、かなり泡が立ちます。

しかし、炭酸はそこまで強くはなく、微炭酸ぐらいのシュワシュワ感です。

飲んでみると、オレンジジュースを炭酸で割ったような、想像通りの味!

ジュースのオランジーナの味にかなり似ていて、アルコールが入っている分、後味にほんの少し苦味があります。オランジーナよりも酸味はマイルドで、後味はスッキリとしています。

人気チューハイの「キリン本搾りチューハイ オレンジ」と比較すると、サンキストの方が甘みが強く、酸味が少ない。

果汁は「キリン本搾りチューハイ」が45%と多く、サンキストは果汁が20%。

このサワーには果汁が20%ありますが、果肉感はなく、しっかりと裏ごしされています。

アルコール度数は4%と低めで、アルコール臭さはほとんどなく、かなり飲みやすいサワーです。

ジュースのように甘みがあるので、缶のパッケージのように、氷で割って飲むのがオススメ!もちろん、そのまま飲んでも美味しかったです。

サンキストオレンジエード・サワーの口コミ評価は?

Amazonのレビューから評価をまとめてみました。

この商品には果汁が20%使われているとのことで、オレンジの香りやちょっとした苦味のようなものも、果汁100%ジュースを飲んだ時に感じる後味があります。 今年二十歳になっと娘が、これ半分飲んでみたいというので、一缶を分けて飲ませてみたら、「飲みやすいけどちょっと甘いかなー。もう少し何かで割りたい感じ」という感想を言ってました。

アルコールの印象はかなり薄く、ほぼジュースなのですが、 甘み、酸味、ほのかな苦味、独特の香料の調和が素晴らしく、 王道の味わいだと感じました。

いわゆる単なるオレンジ風味のチューハイ的な飲み物かと思ったら、けっこう濃厚なフルーツ感でした。 これだけ濃厚なら、もうちょっとかさ増しても大丈夫そうですね。

良質なオレンジジュースチューハイです。 JINROをあんまり飲んだことなかったんですが、めちゃくちゃクセがなく、お酒が苦手な人でも結構行けてしまう危険性。

ジュースや果物でお馴染みの、サンキストのサワーです。 サワーでは珍しい果汁20%だけあり、普通のサワーに比べると、オレンジ感はありますね。 ただそれでも20%なので、自分で100%オレンジジュースを買ってきて割った方が美味しいという意見もあります。

アメリカの果実ブランド「Sunkist」世界初のアルコール飲料とのこと 一口飲んで、美味しい! 喉が乾いた時にオレンジジュース感覚で飲めます。 けれど、逆に飲みやすいのでお酒としては物足らないと思う方も多いかも

サンキストのオレンジジュースに近い甘酸っぱさがある一方で、 オレンジらしい香りは弱く、JINROっぽさもない。 というかアルコールっぽさすらほとんどない。 ほぼ炭酸オレンジジュースという感覚。

口コミ評価をまとめると、やはりオレンジジュース+炭酸という意見が多くあり、お酒が好きな方には少々アルコールが物足りないようです。

美味しいという意見が多くあり、全体の評価は4.4の高評価で、星1つと星2つの評価はありませんでした。

サンキストオレンジエード・サワー レビュー まとめ

f:id:danpop:20200817214435p:plain

サンキストオレンジエード・サワーは、オランジーナをお酒にしたような味で、酸味と甘味が絶妙で美味しかったです!

お酒ですが、ほぼジュースのような味わいなので、お酒が苦手な方でもスイスイ飲めると思います。