価格ボックス|商品レビューサイト

商品の購入レビューブログ

【味はうまい?】サッポロ麦とホップ黒を飲んでみた!販売店やギネスビールとの味の比較も紹介

f:id:danpop:20190419204742p:plain

サッポロビールが発売している「麦とホップ黒」は、手軽な値段で本格的な黒ビールを味わえることで人気がある商品です。

ギネスビールに次いで2回目の黒ビールの味はどうなのか、実際に飲んでみた感想を紹介します。

サッポロ麦とホップ黒の基本情報

f:id:danpop:20190419204803p:plain

まずは麦とホップ黒の味の感想の前に、カロリーや原材料、キャンペーン情報などを紹介します。

麦とホップ黒の栄養成分|カロリー・糖質・プリン体

f:id:danpop:20190419204814p:plain

サッポロ麦とホップ黒の栄養成分は以下の通りです。※100ml当たり

  • エネルギー: 48キロカロリー
  • たんぱく質: 0.4g
  • 脂質: 0g
  • 炭水化物: 4.3g
  • 糖質: 4.2g
  • 食物繊維: 0.4〜0.3g
  • 食塩相当量: 0〜0.02g
  • プリン体: 10mg

麦とホップ黒は第三のビールですが、栄養成分的には本物のビール以上のカロリーや糖質、プリン体が含まれています。

旨味成分であるプリン体が多く含まれているため、味にはかなり期待できます。

栄養成分一覧 | 商品情報 | サッポロビール

麦とホップ黒の原材料

f:id:danpop:20190419204819p:plain

麦とホップ黒の原材料には、発泡酒(麦芽、ホップ、大麦)、スピリッツ(大麦)が入っています。

麦とホップという商品名通り、使用している原材料には麦とホップだけ。

使われている材料がシンプルなのは良いですね!

麦とホップ黒の定価とコンビニの値段は?

コンビニのセブンイレブンでは麦とホップ黒の取り扱いはありませんでした。

しかし、同じ種類の「麦とホップ」と「麦とホップ本熟」が税抜き133円(税込み143円)で売られていました。

コンビニの価格を参考にすると、麦とホップ黒の定価もそれぐらいになるではないかと推測できます。

購入時の価格

麦とホップ黒350mlを購入したのはディスカウントスーパーのロピアで、値段は税抜き100円

税込み価格だと108円

ロピアではQRコード決済のPayPayが使えたので、実際の価格よりも安く購入できました。

【どこで買える?】麦とホップ黒が売っていない

今回麦とホップ黒をレビューするため、麦とホップ黒を買いに近所のイオンや西友、オーケーストアなどに行きましたが、どこにも売っていませんでした。

通常の麦とホップならどこでも購入することができますが、麦とホップ黒は売っていない所が多くあります。麦とホップには本熟という商品もあり、本熟の方が販売店が多くあると感じました。

今回運良くスーパーのロピアで購入できましたが、6缶パックから1本抜き出して購入する方式でした。

麦とホップ黒が欲しい方は、スーパーやドラッグストアで探すよりも、お酒専門のリカーショップで購入するのがオススメです。

ビールの分類とアルコール度数

f:id:danpop:20190419204809p:plain

麦とホップ黒はビールのような味わいが堪能できますが、酒税法上はビールではなくリキュール(発泡性)となります。

第三のビールなので、発泡酒と値段を比較すると20円ほど安く、ビールと比べると50円ほど安く購入できます。

アルコール度数は5%で、一般的なビールと同じアルコール度数です。

製造日と賞味期限は?

f:id:danpop:20190419204825p:plain

麦とホップ黒を購入したのは2019年4月14日で、製造日は2019年3月中旬

賞味期限は2019年11月まで

そのため、賞味期限は最長で9ヶ月間となります。

麦とホップ黒のキャンペーン2019

今回購入した麦とホップ黒の缶には、キャンペーンシールは付いていませんでした。

しかし、公式ホームページで確認してみると、現在キャンペーンは行っているようです。

キャンペーン対象となる商品は以下の通りで、バラ売りの麦とホップはキャンペーン対象外となっています。

  • サッポロ 麦とホップ 6缶パック、24缶入りケース
  • サッポロ 麦とホップ黒 6缶パック、24缶入りケース
  • サッポロ 麦とホップ本熟 6缶パック、24缶入りケース

詳しいキャンペーン情報は以下の公式サイトでご確認ください。

麦とホップ | サッポロビール

【購入レビュー】サッポロ麦とホップ黒を飲んでみた感想

それでは実際に麦とホップ黒を飲んでみた味の感想を紹介します。

麦とホップ黒の味の特徴|うまい?まずい?

f:id:danpop:20190419204829p:plain

まず麦とホップ黒をビアグラスに注いでみると、本物のビール以上にきめ細かいクリーミーな泡が立ちます。

黒ビールだからなのか、泡持ちもかなりよく、時間が経っても泡が長持ちしました。

一口飲んでみると、ビール特有のコクや苦味を強く感じることができ、その後に黒ビール特有の風味が口いっぱいに広がります。

焦がした麦芽を使っているためこのような味になるようですが、ホップの香りや麦のコクはより強く感じることができます。

甘みのない辛口ビールなので、ビールが好きな方にはオススメです。

麦とホップ黒とギネスビールの比較

前に本物の黒ビールであるギネスビールを飲んだことがありますが、ギネスビールと比較しても味はほとんど変わらないと感じました。

ギネスビールは通常税抜き220円前後で売られているので、それに比べると麦とホップ黒はかなりコストパフォーマンスがよく思えます。

値段も100円以上違うのに、しっかりと黒ビール特有のコクや風味が感じられるパーフェクトな商品と言えるでしょう。

ギネスビールや他の黒ビールが好きな方も、きっと満足できると思います。

麦とホップ黒の口コミ評価は?

通販サイトAmazonで、麦とホップ黒の口コミ評価をまとめてみました。

麦とホップの<黒>は、分類上は、ビールでも、発泡酒でもなく、発泡性のリキュールに過ぎませんが、決して「安かろう悪かろう」ではなく、ビール系アルコール飲料の中でも、出色の飲み物だと思います。

廉価でしかも満足度の高い味わいでした。「黒」の苦味は生きていますし、濃い味わいが魅力的です。価格的にも安心ですので、これなら日常飲み続けても懐は痛みません。

生ビールで黒は旨いですし、缶でもスタウトなどが好みです。
第3のビールは完成度は高いですね。
好みですが、その中でこれは美味いです。

「麦とホップ」シリーズは価格は安いのにその辺のビールよりよほどおいしく、長年愛飲しています。この黒も濃厚で大変おいしく

正直うまいですね
1ケース、あっという間に無くなった
同名の通常ビールで割ると
更にすすみます

 Amazon.co.jp|サッポロ麦とホップ黒

麦とホップ黒 レビュー まとめ

麦とホップ黒は値段が安い割にしっかりとした黒ビールの味を堪能できるので、黒ビール好きには是非飲んでほしい商品だと思いました。

販売しているお店が少ないので、リカーショップまたは通販のAmazonでの購入がオススメです!