価格ボックス|商品レビューと人気レシピ紹介サイト

商品の購入レビューとお酒が進む人気レシピを紹介します。

【比較レビュー】ローソンのPBビール2種類 ゴールドマスターはまずい?美味しい?実際に購入して飲んでみた感想!

f:id:danpop:20200807110103p:plain

コンビニのローソンがプライベートブランドで販売している「ゴールドマスター」は、キリンビールが作っている第3のビール(新ジャンル)です。

種類は、通常タイプの「ゴールドマスター」と糖質70%オフの「ゴールドマスターオフ」があります。

今回はゴールドマスター2種類を購入し、比較して飲んでみた感想を紹介します。

※この商品は新ジャンルの飲み物ですが、便宜上「ビール」と書いている部分があります。

ローソンのビール ゴールドマスターの基本情報

まずはゴールドマスターの値段や、パッケージに記載されている原材料やカロリーなどの基本情報を紹介します。

ゴールドマスターのカロリー

f:id:danpop:20200807110043p:plain

▲左がゴールドマスター、右が糖質70%オフのゴールドマスターオフ

ゴールドマスターの栄養成分は以下の通りです。※100ml当たり

  • エネルギー: 52キロカロリー
  • たんぱく質: 0.3g
  • 脂質: 0g
  • 炭水化物: 3〜5g
  • 糖質: 4.0g
  • 食物繊維: 0〜0.2g
  • 食塩相当量: 0g

糖質70%オフのゴールドマスターオフの栄養成分は以下の通り。※100ml当たり

  • エネルギー: 30キロカロリー
  • たんぱく質: 0.1g
  • 脂質: 0g
  • 炭水化物: 1〜3g
  • 糖質: 1.2g
  • 食物繊維: 0.6〜1.2g
  • 食塩相当量: 0g

やはり糖質70%オフの方が、カロリーや炭水化物(糖質)が抑えられています。

ゴールドマスターの原材料

f:id:danpop:20200807110037p:plain

▲左がゴールドマスター、右が糖質70%オフのゴールドマスターオフ

ゴールドマスターの原材料には、発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類)、大麦スピリッツが含まれています。

糖質70%オフのゴールドマスターオフの原材料には、発泡酒(国内製造)(麦芽、ホップ、大麦、コーン、糖類、食物繊維)、大麦スピリッツが入っています。

原材料だけを見ると、キリンビールの本麒麟と同じ原材料表示です。

ゴールドマスターの350mlと500mlの値段

f:id:danpop:20200807110027p:plain

ゴールドマスターを購入したのは近所のコンビニのローソンで、350mlの値段は税抜き100円。税込みだと110円。

f:id:danpop:20200807110032p:plain

500mlのゴールドマスターは、税抜き価格136円。税込み価格は150円。

ローソンで販売している他の第3のビールと比較すると、40〜50円ほど安い価格設定となっていました。

ビールの分類とアルコール度数

f:id:danpop:20200807111120p:plain

ゴールドマスターはビールではなく、分類上は第3のビール(新ジャンル)になります。

通常タイプのゴールドマスターのアルコール度数は6%

糖質70%オフのゴールドマスターオフのアルコール度数は4%

製造日と賞味期限は?

f:id:danpop:20200807110047p:plain

ゴールドマスターを購入したのは8月上旬頃で、製造日は2020年6月上旬

賞味期限は2021年2月までなので、賞味期限は最長で約9ヶ月間保ちます。

【比較レビュー】ローソンのビール ゴールドマスターを飲んでみた感想

それでは実際にゴールドマスター2種類を比較して飲んでみた感想を紹介します。

ゴールドマスターの味の特徴|美味しい?まずい?

f:id:danpop:20200807110052p:plain

まずコップにゴールドマスターを注ぐと、きめ細かい泡持ちの良い泡が立ちました。

第3のビールなので、クリーミー感は少ないですが、泡には甘みが少しあり、まずまずの美味しさです。

一口飲んでみると、ビール特有の苦味がありますが、あとに残るような嫌な苦味はなく、甘みも少しあります。

ホップの香りや麦の旨味も感じられ、癖がなく、飲みやすいビール。個人的には好きな味です。

他の第3のビールと比較すると、味は金麦に近いように感じました。

金麦のような味のため、どんな料理にもよく合いそうです!

アルコール度数は6%なので、普通の5%のビールよりも少し酔いが強いです。

糖質70%オフのゴールドマスターオフの味の特徴|美味しい?まずい?

f:id:danpop:20200807110058p:plain

次に糖質70%オフのゴールドマスターオフを飲んでみました。

まず泡の立ち具合ですが、普通のゴールドマスターと同様、きめ細かい泡が立ちました。ビールの液体の色もほぼ一緒です。

ただし、泡のクリーミー感はほとんど無く、さっぱりとした泡。

一口飲んでみると、普通のゴールドマスターと違って、すぐに糖質70%オフだと分かる味です。

コクはほとんど無く、ビールを水で薄めたような感じで、かなりさっぱりとしたビールとなっています。

第3のビールというよりも、ノンアルコールビールに近い味。

アルコール度数は4%と低いため、私は酔っぱらいませんでした。

ローソンのビール 比較 まとめ

ローソンの第3のビールは2種類あり、実際に飲み比べてみた結果、美味しいのは断然通常タイプの「ゴールドマスター」です!

値段も税込み110円と、買いやすい価格となっているので、毎日リピートして買っても良いなと思いました。

糖質70%オフのゴールドマスターオフは、味は薄くコクがないため、正直言ってまずいです!

ただし、糖質を気にせずゴクゴクとのどごしを感じたい方には、こういうさっぱりとしたビールが良いかもしれません。

缶のデザインは賛否両論ありますが、私はビールっぽくない素朴な見た目で良いと思いました!

ただし、パッと見どちらも同じデザインに見えるため、店員さんは区別するのが大変だなと思いました。